電気自由化って?電気会社自由化したら今までより電気代節約できる?

こんにちは!
2016年から電力自由化ってことで、今まで選択肢なしに契約
してきた電力会社を自由に選べる制度が出来上がるということで!!
これは節約大好き主婦としては見逃せないので、お勉強不足ではございますが、
今から一から電気自由化について調べていこうかなーっと思っています・ω・

今やオール電化・一回に一台PCは当たり前だったりと何かと固定費で掛かる
電気代もちょいちょい高くなっている気がしますよね~。

特に日本じゃ夏は蒸し暑いわ、冬は凍えるわで空調設備は欠かせないから
それもまたお金がかかる(*_*)

この電気会社自由化でどれくらい節約が出来そうかというのを今から勉強して
いこうと思いま~す♪

まずは電気会社自由化っていきなり言われてもピント来ないですよね。
いったい今までとどう変わるのか調べてみました。

電気会社自由化とは?具体的にココが知りたい!

まずは、自由化になってどう変わるのか?
つまりは、今は各地方の電力会社で電気料金を支払っている状態ですよね。
今までは地方の電力会社が電気供給を独占していました。(一般家庭の電力供給)

それを一般家庭でも小売業者が電気を販売してもいいように
なるのが電気会社自由化、電力会社自由化なんですね。

一度消費者と契約を結べば、光回線や携帯会社の契約のように毎月収益が
生まれることもあって小売販売店でも我先にと競争が激化するだろうと
言われています。
現在2015年10月時点で国に電気を販売したいと登録した会社は370社ほどと
なりましたが、未だに様子見という大手企業も多いようですので、
来年の頭からまた一気に増えるだろうと予想されています。

競争が激化するなら、それだけ顧客を掴もうと様々なサービスやプラン
を企業側が出してくるだろうと思います。
例えば太陽光発電システムの会社なら、住宅に太陽光発電、ソーラーパネル
を付けてくれた顧客に対して割引のサービスだったり。
光回線の会社なら、光回線と電力同時契約で安いプランに出来たりなど。
消費者にとってもメリットが大きい事が多いと思います。

またこの参入してくる企業について詳しくは次回書いていきますね!

では、また勉強して記事を投稿したいと思います^^

★お付き合いありがとうございました★